不妊治療における代替療法

統合医療って?

私たちは普段の生活の中で「病気の治療」というと、どうしても病院で受ける西洋医学に頼る傾向にありますが、治療の中には東洋医学など古来から伝わる治療もあります。以前でしたらそうした「民間療法」と呼ばれる治療は全て科学的根拠がないとして、病気の治療には不向きだといわれていましたが、現在では研究の結果効果が認められ、新たな治療法の一つとして見直されています。

「統合医療」とは、そうした科学的根拠に基づいた治療効果の高い治療法をとりいれて、必要に応じて西洋医学を組み合わせながら症状の改善を目指していく治療です。詳細な生化学検査をおこなって「機能性疾患」の原因を究明し、私たちの体にもともと備わっている自然治癒力を高めながら体のバランスを整える「根本治療」をしていきますので、不妊治療で多い「原因不明」と診断された方や高齢な方にも有効な方法であるといえます。

薬剤を多量に使う治療と比べて、体への負担が少ないのも大きな特徴です。

矢崎 智子先生

分子整合栄養医学

私たちの体をつくっている細胞の機能は遺伝子によって支配されています。そのため、遺伝子を構成するタンパク質や、遺伝子の命令を正しく細胞に伝達するためのビタミン・ミネラルが不足すると不妊などのトラブルが起こるのです。

もっとよむ