現在治療、お休み中…復帰できますか?

精神的にも経済的にも不妊治療に疲れてしまい、現在は治療をしていない状況です。
けれども、やっぱり赤ちゃんをあきらめられなくて治療を再開したいと考えているのですが、再開してもムダかもしれないと思うとなかなか行動できないでいます。

先生のアドバイス

治療の再開をするかどうかを決めるために、一度ご相談にいらしてください。

不妊治療は肉体的・精神的・経済的に負担が大きく、治療を途中で断念される方も少なくありません。しかし、一度は断念したとしても、状態が落ち着いてくるとやはり赤ちゃんが欲しいという気持ちがわいてきても、少しも不思議なことではありません。そして、あんなに辛かったのに妊娠しなかったのだから、再開したとしてもまたどうせだめかもしれない…と考えてしまうのも、よくわかります。ですが、100%妊娠できるという保証がない分、100%妊娠できないという確証もないのが不妊治療です。

医療も日々進歩をしていて、不妊に関する治療にも様々な可能性が広がっています。私の病院でおこなっている「分子整合栄養医学」もその一つです。遺伝子生物学から発展した治療法で、生物学的には妊娠しにくいとされている高齢の方でも、器質的な疾患がなければ、健康な赤ちゃんを授かる事が可能となってきました。

もし、妊娠を希望されていても治療の再開を迷っておられるようでしたら、一度ご相談にいらしてみてください。当院では一般病院よりも多い項目で詳しく検査をし、不妊の原因を調べています。それからパートナーの方とよく相談された上で、治療の再開をするかどうか決断されてはいかがでしょうか。

注目の不妊治療 》

矢崎 智子先生